一戸建て貸家の管理について

一戸建てを賃貸で有効活用!
転勤・親御様との同居・買い増し・相続等々、現在お住まいのご自宅をそういった理由で空けることになってしまうことがあります。家は人が住んでいないと、痛みが進み、老朽化していきます。

アパートやマンションに比べ、一戸建住宅=貸家は数そのものが少ないため非常に人気があり流通性が高いのです。

中でもオーナー様が自らの為に建てた注文住宅や設備の整った分譲住宅は、賃貸用仕様とは一線を画し賃料も高めで長期契約の可能性も大なのであります。

ただし、賃貸(商品)として貸し出す場合は、それなりにリフォームした状態で貸し出すのが前提となります。どうしてもその時のリフォームにかかる投資費用が必要となります。
もちろん程度が良ければその費用はほとんどかかりません。

しばらく住まないけれども売りたくない、そんな一戸建住宅をご所有の方は是非ご相談下さい!