空室が増えてお悩みのオーナー様必見!入居率アップのリフォームとは!?

近年、新潟も含め全国的に賃貸物件の空室が目立ってきております。その背景には、建築ラッシュに反しての人口の減少。物件の過剰供給が原因となっています。 そんな中で勝ち残る賃貸経営の方法は? 家賃を下げること、リフォームすること、付加価値をつけることなどが思い浮かぶかと思います。
 弊社では家賃を下げることは最後の手段と考えております。下げたとしても結局下げた家賃相場内での競争が激しいからです。ではリフォームするとしても「ただ単にクロスを張り替える・照明器具を変える」程度では今の時代通用しません。お部屋の雰囲気にあった色や素材を使ったり、テーマを決めるのもいいでしょう。同じお金をかけるにしても、その時代のニーズに合わせたリフォームすることが、価値のある、入居率アップにつながる効果的なリフォームと言えます。

 付加価値をつけるとは…ペット可物件・女性専用物件にするなどで差別化を図るのも一つの手でしょう。また、設備面の強化で思い浮かぶのは「インターネット無料・TV付インターホン・シャワートイレ」この辺は今や当たり前です。これ以外の付加価値では、追焚バス・宅配ボックス・ホームセキュリティなど様々な設備投資が考えられます。弊社では当然、オーナー様のご予算やお客様のターゲット層を考えてのご提案をさせていただきます。 入居率にお悩みでしたら、リフォームノウハウを得意とする三和ビル管理にご相談ください!

三和ビル管理のリフォームアルバム♪

REFORM COLLECTION
riform5-2
玄関リフォーム|最初の印象はやっぱり大事!
riform4-1
浴室リフォーム|入居率アップの大事なポイント!
riform1-2
トイレリフォーム|アクセサリーを使用しコーディネート!
riform3-2
共有部|キレイで清潔感のある共有部は入居率アップ!