日記

DIARY

こんにちは!

先日、新潟伊勢丹で開催された『天野尚展』に行ってまいりました!

実は昔からネイチャーアクアリウムが大好きで・・・

特にADA(アクアデザインアマノ)に影響されて水槽づくりを始めました!

そのADAの創業者である、天野先生は神様のような存在です。

そんな新潟が誇る、世界的な「写真家、水景クリエイター」天野先生が撮影した写真や愛用していた撮影機材、そしてADAのアクアリウムを見ることができました。

これだけ自然をリアルに表現できる人はいるのでしょうか。

全ては自然をよく観察することから・・・改めて天野先生のすごさを実感できました。

わけあって、しばらくネイチャーアクアリウムから離れていましたが、生活が落ち着いてきたからまた始めようかな(笑)

投稿日:2019/08/22   投稿者:水本 敬士郎

マンションリフォームしました\(^o^

壁紙、床を貼り替えました。壁はアクセントクロスでガラッと印象を変えました。

照明器具はダウンライト、スッポットライトを取り入れてみました❢

天井に木目のアクセントクロスを貼ったのは初めての試みだったので、どうなるか心配でしたが、おしゃれな部屋になって

よかったです(*^^*)想像以上の部屋になり大満足です❢

きっと今回入居していただいたお客様も気に入ってくれると思います❢

今回リフォームに携わってくれた工事業者さんありがとうございました~(*^^*)

 

投稿日:2019/07/26   投稿者:水本 哲平

今年は梅雨なのに雨の日が少ないですよね~

暮らしやすくて良いことですけど(^^)

新潟に帰ってきて7年になりますが、この季節に3回ほどゲリラ豪雨を経験した覚えがあります。

鳥屋野潟周辺のエリアは、鳥屋野潟の排水ポンプが雨量に追いつかなくなると、浸水してしまいます。

新潟市は元々土砂が蓄積して出来た街なので、全体的に地盤が低く、大雨の時には浸水被害になる可能性が高いそうです。

皆が安心して住むことができる新潟を実現するために、国土交通省の方たちは日々河川の安全を守りながら、災害に弱い地域のインフラ整備をしてくださっております。

今まで何も気にせず新潟で生活してましたが、防災への意識や、新潟が浸水しないためのインフラにすごく興味が湧きました。

『信濃川下流河川事務所のホームページ』には、関屋分水路や鳥屋野排水機場などの施設紹介や防災について紹介してますので勉強になりますよ♪

投稿日:2019/06/25   投稿者:水本 敬士郎

こんにちは。

先週末、甥っ子たちと水族館へ!

とても天気が悪く…暴風雨…

近くの駐車場は満車の為、少し離れた駐車場に停めました。

暴風雨でなければなんてことない距離もこの日ばかりは大変でした…

頭ぼさぼさ服びしょびしょですもん(>_<)

でも着いたらそんなことすぐ忘れてしまいました!

海の生き物たちって癒されますね~

この天候のせいかそこまで混んでいなかったので、じっくり観ることが出来ました。

やっぱり新しい水族館はキレイですね。

トイレがキレイなのも嬉しいところです!笑

白イルカがとても可愛かったな~♡

イルカショーも迫力あってすごかったけど水かけられてびしょびしょになりました…

ただ雨のびしょびしょとは違って楽しかったので大満足です!

外で間近で見れるはずのペンギンが見れなかったのがとても残念でした(>_<)

今度は晴れた日に行って間近でペンギンに会いたいですね♪

皆さんもぜひ行ってみてください(^-^)

投稿日:2019/06/20   投稿者:水本 香織

こんにちは!

突然ですが、不動産屋さんって水曜休みが多いですよね~

皆様は何故かわかりますか?

どうやら理由は3つあるようです。



1:週の真ん中の為
不動産会社の多忙な曜日は土日です。その理由は皆様ご存知の通り休日にまとまった時間の取れたお客様が物件を探しにいらっしゃるというもの。月曜は土日に獲得した顧客の契約書類に忙しく、そのためあえて休日から離れた水曜日を休みにして丁度良い休みを設けているのです。


2:「水」は「流れる」を連想する為
水曜日の水という文字は、読んで字のごとく「流れる」イメージを持っています。例えば契約が水に流れてしまう、というように縁起が悪いとされているため、ゲン担ぎの意味合いも込めて水曜日を休みにしている不動産会社も存在しているのです。


3:管理会社も休みの為
不動産会社は横つながりの強い業界であるため、周囲に合わせなければ仕事がやりづらいという理由があります。


三和商事は日曜休みの会社です。繁忙期シーズン(1月~3月)までは日曜日も予約制でご対応させていただいております。

色々なスタイルの不動産会社が新潟も多いですが、水曜日しか休みがとれないというお客様は、ぜひ弊社のような不動産会社を活用してください!

ただし、管理会社が休みのため内見が出来なかったというケースもあるため、事前に内見は出来るのか確認しておくことをおススメします(^^)


弊社はお客様へのご対応をスムーズにするため、LINEでのお問い合わせを推奨させていただいております。
お時間がない方は、是非LINEを上手く活用し、スムーズに流れよくお住まいを探していきましょう!

投稿日:2019/06/12   投稿者:水本 敬士郎